ダメな時はダメ

「何かにはっきり No と言おう~」とかいった大した意味じゃないです。

久しぶりに体調が下り坂。嫌な予感がします。
口の中、やたらと荒れて痛いし、顔や体がむくんでいて、しゃべるのもちょっちツラい…。そして口笛にもキレがない。いや、それは大抵の人にとってはどうでもいいことなんでしょうけどー。

でも、気はなんだか元気だからね。適当にPowerShellのスクリプトを書くのは可能な感じ。
プログラムはほら、とにかく気楽なスタンスなんだよね。

それにしても、室温が38度まで上がる(家の作りも悪い&冷房は無し・扇風機のみ)夏は、精神的にもやられてました。マイナス思考でネガティブで軽い気鬱だったよ。
だもんで、「冷房の設定温度を2度上げよう」「扇風機を使わずに団扇などであおごう」とかいうエコCMに、半ば殺意すら覚える日々、なんだかとあることの影響で、手作りのメンチカツが食べたくなって作っていたら、そこらじゅうに汗を散らす羽目になるほどになってヘトヘトでぶっ倒れそうになった日々、そんな夏の日々も、もうじき本格的に、過去のことになるんですね。

それにしても、室温が2度上がったら40度。仮に弱ってる人だったら死ぬぞっ。


…って、そういう意味じゃないってばさっ。


…うーん、やっぱり、実際に文章を書く画面とかの差ですかね。ちょっとノリとか文体とか、ブログのんがラフな感じやね。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by mikamikanamiyuki | 2008-08-30 01:08 | 雑記

<< SWI-Prolog PowerShellの、パス指... >>